エンタメ

仲本工事のお墓はどこで納骨はいつ?お別れ会や追悼番組の予定は?

2022年10月18日にお亡くなりになった仲本工事さんの葬儀が、23日に執り行われたそうです。

心の準備がないまま突如訪れてしまったお別れなだけに、葬儀が終わったことでご親族やご関係者の方々の張りつめていた気持ちが緩み、放心状態になられていないか心配は尽きません。

 

一般的には四十九日法要や百箇日法要などのタイミングで納骨となることが多いと思われますが、仲本工事さんの場合はどうなるのでしょうね。

 

そこでこの記事では【仲本工事のお墓はどこで納骨はいつ?お別れ会や追悼番組の予定は?】としてリサーチします。

この記事でわかる事

・仲本工事のお墓はどこで納骨はいつ?
・お別れ会や追悼番組の予定は?

仲本工事の関連記事
仲本工事の嫁の昆虫食エピソードがエグい!居酒屋のゴミ屋敷画像も!
仲本工事の息子は元歌手で現在は一般人!純歌との不仲はいつから?

仲本工事のお墓はどこで納骨はいつ?

仲本工事さんのお墓の場所や納骨の日程等は、2022年10月25日現在まだ発表されていません。

 

納骨は、お墓の準備や気持ちの整理が整っていないなどの理由から延期する場合もあります。

仲本工事さんの場合も、一般的な時期での納骨になるかどうかはわかりませんね。

仲本工事さんのお墓の場所

仲本工事さんのお墓は都内にあるのではないかと推察します。

というのも、仲本工事さんのご両親は共に沖縄出身ですが、沖縄のお墓は仲本工事さんの父親の兄家族が守られているので、仲本工事さん家族のお墓は、父親が亡くなられた際に住み慣れた東京に用意したと思われます。

 

仲本工事さんは、2011年に亡くなられた母親のお墓参りに向かう様子をTwitterにあげられていました。

仕事の前にどうしても行きたくて出かけた様子が綴られています。

急に思い立って、仕事の前にサクッと寄れる場所に仲本家のお墓はあるようです。

仲本工事さんのお墓には誰が眠ってる?

お墓には、両親や本人、嫁(妻)や子供が入るのが一般的ですが、仲本工事さんのご家庭はどうなのでしょうか。

 

仲本工事さんの父親は1972年に、母親は2021年に他界されているので、共にそのお墓で眠っていると思われます。

仲本工事の両親も年の差夫婦!母がお口の恋人を命名した経緯は?

 

また、仲本工事さんの最初の嫁(妻)の紀子さんも1982年に亡くなられています。

仲本工事の最初の嫁は山北紀子でハワイアン歌手!結婚歴は3回!

 

このことから仲本工事さん一家のお墓には、既に仲本工事さんのご両親と、仲本工事さんの最初の嫁(妻)の北山紀子さんが眠られているのではないでしょうか。

 

また、仲本工事さんと前妻の恵美さんの間に授かったお子様は離婚時に母親に付いて行かれていることや、三番目の嫁・純歌さんとは事実婚だったことから、今後の仲本家のお墓事情に変化が生まれる可能性もありますね、

お別れ会や追悼番組の予定は?

この先仲本工事さんのお別れ会や、追悼番組の予定が出されると思われます。

仲本工事のお別れ会の予定

2022年10月24日現在、仲本工事さんのお別れ会の予定は出ていません。

 

ですが、お別れ会については2020年に亡くなられた志村けんさんのお別れ会もまだ出来ていませんので、お2人一緒のお別れ会を希望する声があります。

改めて、志村けんさんももう居ないなんて信じられません。

どのようなお別れ会が催されるか、情報が入り次第追記します。

仲本工事の追悼番組の予定

BSフジは10月23日にザ・ドリフターズが出演したコントバラエティー番組「ドリフ大爆笑」を放送し、冒頭、仲本工事さんの追悼テロップを放映しました。

 

テロップの内容は下記の通りです。

「令和4年10月19日 ザ・ドリフターズの仲本工事さんがお亡くなりになりました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。仲本さんが愛した『笑い』を今後も大切にお届けします」

また、2023年の元日にフジテレビでドリフの特番が予定されていて、既に打ち合わせも進んでいました。

この特番は予定通り放送される方向だそうです。

 

更に、同局は年内に追悼番組を放送することを検討中としていて、近いうちに発表があると思われます。

情報が入り次第追記します。

まとめ

今回は【仲本工事のお墓はどこで納骨はいつ?お別れ会や追悼番組の予定は?】としてまとめました。

仲本工事さんには、既にご両親の眠るお墓が都内にあると思われますが、納骨の日程は未定です。

今後お別れ会や追悼番組の予定も出て来ると思われます。

その際には、旅立たれたドリフターズメンバーの望みでもあると思うので、いっぱい楽しませて貰おうと思います。

エンディングテーマの歌詞は泣いちゃうかもな・・・。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。