エンタメ

津久井教生の息子は会社社長で銀座に出店も!嫁(妻)との馴れ初めは?

津久井教生さんが30年間務めてきたNHK Eテレの人気キャラ「ニャンちゅう」の声優交代が発表されました。

津久井教生さんは指定難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を公表されていただけに、現在の容体が心配されます。

 

そんな津久井教生さんの家族構成は3人で、お嫁さん(妻)と息子さんが1人いらっしゃるそうです。

息子さんの年齢や職業、お嫁さん(妻)との馴れ初めや関係も気になりますよね。

 

そこでこの記事では【津久井教生の息子は会社社長で銀座に出店も!嫁(妻)との馴れ初めは?】としてリサーチします。

この記事でわかること

・津久井教生の息子について
・津久井教生の嫁(妻)について

津久井教生の息子は会社社長で銀座に出店も!

津久井教生さんの一人息子の名前は津久井悠生さんで、2022年現在の年齢は29才のようです。

そして津久井教生さんの息子・津久井悠生さんはこの若さにして、株式会社ワンバレットの代表取締役なんです。

株式会社ワンバレット

株式会社ワンバレットを調べてみると創業は2020年6月4日とのことですので、津久井悠生さんが27才の時に立ち上げたことになりますね。

 

また会社概要を参考に事業内容を調べると下記の通りでした。

  1. SDGsを主としたセミナー開催、SDGsを主とした学習旅行作成
  2. SNSを用いたメディア発信とSNS活用コンサル
  3. フードプロジェクト、飲食店商品開発、飲食事業
  4. その他川越の事業者のお悩みやお困りごとに対する事業相談

津久井教生さん一家は埼玉県川越市在住で、息子の津久井悠生さんは生まれも育ちも「川越」です。

過去に転居の際には「転校したくない」「ここが好きだ、友達が好きだ」と言っていて拒否していた程、川越愛が強いようです。

 

そんな津久井悠生さんは、地元愛を生かした事業も展開されていたようですよ!

Edofeel <江戸フィール>

津久井悠生さんは、千葉県銚子市出身で先輩後輩の仲の和泉さんと共にクラウドファンディングを利用して、『生産者からお客様』までを繋ぎ、『双方の想いを届ける』ことを理念とした食事処兼アンテナショップのEdofeel<江戸フィール>を銀座に開業させました。

 

メガネの男性が2020年当時の津久井悠生さんです↓↓↓

息子の挑戦に、父親である津久井教生さんも自身のブログ『きょうせいのブログ』で応援されていますね!

 

『超えて行こう』をモットーにやる気の漲る様子が投稿からも伺えます。

ところが世はコロナの影響で度重なる「営業規制」の影響もあってか、2021年4月30日、閉店の運びとなっていて残念です。

SDGs

そして現在も、SDGsの活動に熱心に取り組まれています。

 

そもそもSDGsって何?って感じですよね。

津久井悠生さんは、「ニャンちゅう」のキャラのノリで1分間でSDGsの説明に挑戦しています。

早口でしゃべり続けるのは実際やってみると中々難しく思うように出来ないことで、改めて「おやじスゲー」と、津久井教生さんの偉大さを感じたようでした。

そして津久井悠生さんは仕事と平行して、父親の津久井教生さんのケアにも積極的に携わられています。

 

出典元:きょうせいのブログ

 

津久井教生さん、立派な息子さんの存在はとても心強いですね~。

津久井教生の嫁(妻)について

津久井教生さんのお嫁さん(妻)の名前は津久井雅子さんで、2022年現在の年齢は56才ですので、津久井教生さんより5才程年下のようです。

 

津久井教生さんとお嫁さん(妻)の詳しい馴れ初めは公表されていないようですが、『劇団の勉強会で出会った』ことがきっかけだったことはわかています。

若い頃、同じ道や方向性に向かって切磋琢磨した仲間だったのかもしれませんね。

 

そんなお嫁さんの雅子さんも、難病と闘う夫を献身的に支えられています。

寝返りを打つことが出来ない夫の為に数時間ごとに身体を動かしたり、仕事の現場へ同行したりする様子を、津久井教生さんが女性自身で語っていいます。

 

津久井教生さんがニャンちゅうの声優に決まったのは結婚後ですので、ブレイク前から津久井教生さんを支えてこられたのですね。

津久井雅子さんは、2019年に夫の難病が発覚してからは心折れそうになる事や不安など計り知れませんが、こうして支え続ける素敵ない嫁さんです。

 

新たな情報がありましたら追記します。

まとめ

今回は【津久井教生の息子は会社社長で銀座に出店も!嫁(妻)との馴れ初めは?】としてご紹介しました。

30年もの間多くの人に愛され続けているNHK Eテレの人気キャラ『ニャンちゅう』の声優で知られる津久井教生さんにはお嫁さんと息子さんがいらっしゃいます。

 

息子さんの悠生さんは株式会社ワンバレットの社長として様々な事業を展開されている傍ら、母の雅子さんと共に難病と闘う津久井教生さんのケアをされています。

今回、津久井教生さんの勤める声優の交代に伴い、津久井教生さんの容体等が心配ですが、こんな素敵な家族の存在はどんなに心強い事かと思います。

津久井教生さんの作り上げたニャンちゅうのキャラクター共々、多くのファンは応援しています!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。