エンタメ

足立英は大学の野球特待生で高校はどこ?身長や年齢・プロフも!

NKH朝ドラ『舞いあがれ!』に出演中の、足立英(あだち すぐる)さんに注目が集まっています。

足立英さんは、主人公の所属する人力飛行機サークル『なにわバードマン』の代表・鶴田葵役で、常に笑顔でメンバーを気遣うまとめ役を好演しています。

 

そんな足立英さんは学生時代野球をされていて、大学は野球特待生だった程の実力の持ち主だそうです。

まだあまり知られていない足立英さんの色々が気になりますよね。

 

そこでこの記事では、【足立英は大学の野球特待生で高校はどこ?身長や年齢・プロフも!】としてリサーチしました。

この記事でわかること

・足立英は大学の野球特待生で高校はどこ?
・足立英の身長や年齢・プロフィール

“なにわバードマン”パイロットの吉谷彩子さんの記事はこちら
吉谷彩子は本名?彼氏が大物で女優歴も長いのに名前が覚えにくい理由!

足立英は大学の野球特待生で高校はどこ?

足立英さんはプロ野球選手を目指し、小学校から大学までピッチャーとして活躍されていました。

出身高校は安城学園高校で、大学は名古屋経済大学のようです。

足立英は名古屋経済大学の野球特待生

足立英さんは2014年放送のTBSドラマ「ルーズヴェルトゲーム」にレギュラーエキストラとして出演されていました。

出典元:TBS Topics

 

この人は青島製作所野球部の控え選手!!とても野球がうまくて、いつも笑顔!!
名古屋経済大野球部だそうです!!画面の中で発見してみてください!!
引用元:TBS Topics

足立英さんの紹介に、名古屋経済大野球部と言うことが明記されています。

更に、足立英さんが大学野球特待生ということがWEBザテレビジョンに記載されていました。

足立英さんの出身大学は名古屋経済大学で、野球特待生だったことがわかりますね!


名古屋経済大学は偏差値40~52とされていますが、前述した通り足立英さんは野球特待生として入学されています。

プロ野球選手を目指し小学校から大学まで12年間ピッチャーとして活躍されましたが、その後は突如俳優を目指して上京されたそうですよ。

足立英の出身高校は安城学園高校?

足立英さんの出身高校について公式で発表はされていないようです。

ですが、ネット上では足立英さんの出身高校が安城学園高校との噂が聞こえてきます。

岡崎出身の足立英さんが、安城学園の高校球児時代、弊社の室内バッティング場で毎週汗を流していた。 参照元:Facebook

 

また、足立英さんと近しいと思える方の投稿からは、ピンポイントで出身校と思える学校名が綴られています。

名古屋経済大学という所が合致しているので、全く信ぴょう性のない口コミではないのではないかと思い参考にさせていただきました。

安城学園高校は偏差値44~46とされていて部活動に力を入れている学校のようです。

特に運動部はキツイとの口コミもありましたので、足立英さんの出身高校が安城学園高校で間違いないとすれば、足立英さんも野球に打ち込んだ3年間だったのではないでしょうか。

 

ちなみに出身中学校が岡崎南中学校だとすると、こちらも足立英さんの出身地と合致することになりますね。

足立英の身長や年齢・プロフィール

足立英さんの身長は174cmで、年齢は2022年10月現在28歳です。

身長や年齢を含め、改めてプロフィールをご紹介します。

名前 足立 英(あだち すぐる)
生年月日 1994年4月13日(2022年現在 28歳)
出身地 愛知県岡崎市
身長 174cm
血液型 A型
星座 おひつじ座
趣味 掃除・サウナ
特技 野球(12年)
公式サイト official wabsite Instagram Twitter

 

足立英さんが俳優を目指したきっかけは、高校時代に何度か東日本大震災のボランティアに行ったものの、思うほど誰かの力になれなかったと感じたことだそうです。

誰かを元気づけられる人になりたいと思っていた時、NHK朝ドラ『あまちゃん』を見て、「これだ!」と思われたのだとか。

 

そんな足立英さんですので、今回の『舞いあがれ!』出演はことのほか嬉しかったに違いありません。

足立英さんは役でもプライベートでも、人を、仲間を大切に思われているのが伝わります。

今後の活躍にも期待したいですね!

まとめ

今回は【足立英は大学の野球特待生で高校はどこ?身長や年齢・プロフも!】としてご紹介しました。

足立英さんの素顔は、野球特待生になる程の実力を持つ野球少年だったことがわかりました。

出身高校は安城学園高校の可能性が高く、出身大学は名古屋経済大学です。

まだまだ知らないことの多い足立英さんについて、新たな情報があり次第追記しますね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。