スポーツ

中村泰輝の部屋はどこでいつ決まる?出身中学や高校・プロフも!

第71回全日本相撲選手権大会にて、日本体育大学の中村泰輝選手が2年連続のアマ横綱に輝きました。

2連覇は史上9人目だそうです。

 

中村泰輝選手は角界入りを表明していて、どの部屋に入門するかが気になります。

また、それはいつどのように決まる物なのでしょうか?

 

そこでこの記事では【中村泰輝の部屋はどこでいつ決まる?出身中学や高校・プロフも!】として、史上9人目の2年連続のアマ横綱になった中村泰輝選手についてリサーチします。

この記事でわかること

中村泰輝の部屋はどこ?いつ決まる?
中村泰輝の出身中学や高校
中村泰輝のプロフィール

中村泰輝の部屋はどこ?いつどのように決まる?

中村泰輝選手の入門する部屋は、2022年12月10日現在まだ決まっていません

結論から言うと、入門する部屋が決まる時期に決まりは無さそうです。

相撲部屋に入門する方法

そもそも相撲部屋に入門するには、幾つかの方法があるようです。

  1. 親方や、関係者からのスカウト
  2. 後援者からの紹介
  3. 自ら志願する

 

中村泰輝選手は既に多くの実績をあげている注目選手なので、『親方や関係者からのスカウト』が有力ですね。

 

その証拠に北國新聞ではこのように報じられていました。

水面下では複数の部屋による争奪戦が始まっており、大器の進路に角界の注目が集まっている。中村選手は「後悔のないように決断したい」と先を見据えた。 引用元:北國新聞

中村泰輝選手をめぐり既に複数の部屋による争奪戦が始まっているとのことなので、スカウトの声が多数かかっていることがうかがえます。

中村泰輝さんは「後悔のないように決断したい」と話していて今後は斉藤一雄監督や、両親と相談とのことでした。

相撲部屋入門後は相撲教習所へ

大相撲に入門した力士は半年間、相撲の実技及び教養を学ぶために『相撲教習所』に通います。

 

ただし、学生・アマチュア時代に優秀な成績を収めた力士の地位を優遇する制度の『幕下付出』の形で入門した力士は教習内容の一部が免除されます。

中村泰輝選手はその実績から、既に大相撲の幕下10枚目格付け出し資格を持っている為、一部免除に該当しますね。

 

ですが、師匠の意向に従い特権を使わない場合もあるようなので、相撲部屋入門後の中村泰輝選手に注目です。

中村泰輝の出身中学や高校はどこ?

中村泰輝の出身中学校は糸魚川市立能生中学校で、高校は新潟県立海洋高等学校です。

糸魚川市立能生中学校

中村泰輝選手は石川県の出身で、小学校は津幡町立津幡小学校に通われましたが、中学校からは相撲留学で新潟県へ行かれています。

小学校卒業後は寮生活の中、糸魚川市立能生中学校で鍛えられたんですね。

 

新潟県立海洋高等学校

高校は糸魚川市にある新潟県立海洋高等学校に進学しました。

中村さんの高校での実績は下記の通りです。

・選抜高校相撲大会で個人優勝 (2018)
高校相撲金沢大会で個人3位 (2018)

高校卒業後は現在在籍している、日本体育大学に進学しています。

中村泰輝のプロフィール

では、中村泰輝選手のプロフィールを紹介しますね。

名前 中村 泰輝 (なかむら だいき)
出身地 石川県河北郡津幡町
生年月日 2000年6月7日
年齢 22歳 (2022年12月現在)
身長 193cm
体重 170㎏
趣味 スポーツ観戦
所属 日本体育大学

 

中村泰輝選手は小学校1年生から相撲を始め、相撲の月刊誌が愛読書なほど相撲が好きだったそうです。

父親の知幸さん曰く、『(中村泰輝選手は)小さいころから私より詳しかった。なぜかアマチュア相撲が好きだった』との事で、自身も相撲をされていた父親からしたら嬉しい事だったのではないでしょうか。

 

2年連続アマ横綱になった中村泰輝選手に『持ってみて』と賜杯を渡された父親の知幸さんは、『俺はこんな賜杯を持てるような相撲取りじゃなかったからな。本当に嬉しいよ』と仰っています。

中村泰輝選手の優しさと、父親の知幸さんが息子をリスペクトする親子関係が素敵ですね。

まとめ

今回は【中村泰輝の部屋はどこでいつ決まる?出身中学や高校・プロフも!】としてまとめました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

error: Content is protected !!