エンタメ

綺咲愛里の実家はお金持ちで私服もかわいい!本名や芸名由来も調査!

女優の綺咲愛里さんが、ミュージカル『Endless ShHOCK-Eternal-』のヒロイン・リカ役に決まりました。

『Endless ShHOCK-Eternal-』はもっともチケットの入手が困難な舞台といわれる程の人気で、ヒロイン・リカ役は過去に黒木メイサさん、松本まりかさん、神田沙也加さん、瀧本美織さんなども務めています。

そこで今回は、2022年ヒロイン・リカ役を務める綺咲愛里さんについて調べたいと思います。

綺咲愛里さんは宝塚歌劇団出身の女優さんで、娘役のトップを務めた方なんですよ!

宝塚歌劇団といえば華麗で、お金持ちなお嬢様達の世界なイメージがありますが、綺咲愛里さんはどんな方なのでしょうか?

綺咲愛里の実家はお金持ちで私服もかわいい!本名や芸名由来も調査!』としてリサーチしていきたいと思います!

まとめた内容はこちらです。

・綺咲愛里の実家はお金持ち?
・綺咲愛里の私服が華麗!
・綺咲愛里の本名や芸名由来は?
・綺咲愛里の家族構成

綺咲愛里の実家はお金持ち?

綺咲愛里さんのご実家がお金持ちなのかどうかは、正直わかりません。

ただ、綺咲愛里さんの母親が保育士という情報もあるので、普通に考えれば共稼ぎ家庭の一般的なご家庭の様に思いますね。

加えて綺咲愛里さんは、中学卒業後は将来的に宝塚の受験を見据えて、演劇科のある公立高校へ進学しています。

私立の学校に通いながら過剰なお稽古事を優先するのと違い、地道で堅実な印象から、特別”お金持ち”とは感じませんよね。

では、なぜ綺咲愛里さんのご実家はお金持ちなの?という疑問が浮かぶのかというと、綺咲愛里さんが宝塚歌劇団出身の女優さんだからではないでしょうか。

宝塚歌劇団をご存じない方に少し説明しますね。

 

宝塚歌劇団とは「清く・正しく・美しく」をモットーにした、100年以上の歴史ある女性のみで結成された歌劇団です。

宝塚歌劇団に入団するためには、宝塚音楽学校に2年間通う必要がありますが、そこでは歌やダンスや演劇という芸能の基本は勿論なこと、礼儀作法やマナーもわきまえ一人の女性として、また社会人としての品格も学びます。

宝塚音楽学校の合格者数は毎年40名とされていて、その枠を目指して全国から受験生が集まり、倍率にするとゆうに20倍を超えて来る人気なのです。

その狭き門を目指す受験生は、日頃から声楽やバレエを習い備えている人が大半で、中には宝塚出身の母親を持つ人もおり、幼い頃から必要な習い事をしてきています。

そんなことから、宝塚歌劇団を目指す時点で、ある程度裕福な家庭というイメージがあるのかもしれません。

綺咲愛里さんの実家がお金持ち?という想像が生まれるのもそんな理由からだと思われます。

綺咲愛里の私服がかわいい!

綺咲愛里さんの私服がかわいい!との声がSNS上であがっています。

芸能人の私服姿はなかなか見る機会も少ないのでは?と思いますが、これも宝塚時代が影響しているようです。

宝塚の舞台に出演する女優さん達は普通に電車通勤している場合が多く、その会場入りや出待ちをするファンが多くいます。

その為、私服姿を見ることが出来るようです。

ではキャッチされた私服姿を見てみましょう!

なるほど!鮮やかな色彩の洋服も淡い模様の洋服も、どちらも可愛らしくて華麗ですね。

どんなジャンルでも着こなせてしまいそうですが、綺咲愛里さんの好きなブランドとして噂になっているのがfrayidです。

frayidの洋服のイメージが分らなかったので探してみました。

一部紹介しますね!

シンプルでありながら品があって、華麗な洋服に感じます。

綺咲愛里さんの私服がかわいい!と、話題になるのも納得ですね。

 

 

綺咲愛里の本名は?

綺咲愛里さんの本名は三徳麻衣子(さんとくまいこ)さんと仰るそうです。

「綺咲愛里」は芸名なんですね。

こちらの芸名は宝塚時代からの物ですが、では、宝塚ではどのように芸名を決めるのでしょうか?

 

それは、宝塚音楽学校の本科生(2年次)の夏休み頃に考えて提出するそうですよ。

自分で考える人もいれば、家族で考えたり、恩師に付けて頂く人もいるようなので、ある程度付けたい名前を付けることが出来そうです。

ただ、あまりにも難しい漢字や、諸先輩方と類似している場合には変更を求められるそうなので、第三希望くらいまで考える必要があるそうです。

ちなみに、綺咲愛里さんの芸名の由来は、『綺麗に咲く』と『古里を愛する』だそうです。

本名もステキですが、家族で願いを込めて考えられた芸名の通りに、綺麗に咲かれています。

綺咲愛里の家族構成

綺咲愛里さんのご家族について調べてみました。

綺咲愛里さんは父親、母親、弟、妹の5人家族のようです。

父親や弟の情報は見当たりませんでしたが、母親は先に紹介したように保育士のようです。

そして、なんと妹の美沙子さんもタカラジェンヌなのです。

芸名を美里玲菜さんといい、2022年現在、花組の娘役として活躍されています。

1年少々の間、姉妹で宝塚の舞台に立っていたことになりますね。

まとめ

今回は『綺咲愛里の実家はお金持ちで私服もかわいい!本名や芸名由来も調査!』としてまとめました。

ミュージカル『Endless ShHOCK-Eternal-』のヒロイン・リカ役の綺咲愛里さんは、元宝塚の娘役トップを務めた女優さんです。

宝塚のイメージからか、実家はお金持ちななの?との声もありますが、特別そのような情報も見当たらず、ごく一般的な家庭の様に感じました。

とはいえ、妹さんもタカラジェンヌとは、かなり華麗な一家ですよね。

綺咲愛里さんは芸名に込められた思いのように、これからも里(家族)を愛しながら綺麗に咲き続けてくれる女優さんだと思います。

ご活躍をお祈りしています!

最後までお読みいただきありがとうございました。