スポーツ

大栄翔の実家はどこで父親の行方は?母子家庭で兄との約束に涙!

『気は優しくて力持ち』そんな言葉が似合う大栄翔関について調べます。

お相撲さんて人一倍大きな体で力も強く、土俵上の気迫には圧倒させられますが、逆に普段の笑顔に人一倍の優しさを感じちゃいますね。

 

追手風部屋の大栄翔関にもそんな雰囲気を感じますが、調べてみると、大栄翔関は母親と兄が1人の母子家庭で育ち、家族を思いやる気持ちも人一倍強いように感じます。

それは大栄翔関だけではなく兄や母親も同じで、そんな家族の元に育った大栄翔関についてもっと知りたくなりました。

 

そこでこの記事では【大栄翔の実家はどこで父親の行方は?母子家庭で兄との約束に涙!】として大栄翔関の実家や父親の事も含め、大栄翔関の家族についてリサーチしました。

この記事でわかる事

大栄翔の実家や父親は?
大栄翔は母子家庭で母親について
大栄翔の兄について

\大栄翔の大学院や結婚・彼女についてはこちらの記事/

大栄翔は大学院卒のインテリ力士!結婚や彼女には興味がない?追手風部屋所属の大相撲力士、大栄翔関は大学院卒で修士号の学位を持っている「インテリ」力士です。 2012年に初土俵を踏み、...

大栄翔の実家はどこで父親の行方は?

公式によると大栄翔関の出身は埼玉県の朝霞市です。

小学校も中学校も朝霞市の公立校に通っていたようですね。

大栄翔関は実家で食べる「たまごサンド」が大好きで、現在も朝霞市の実家に帰省した際には食べると言われているので、大栄翔関の実家は現在も同じく埼玉県朝霞市にあるようです。

大栄翔の祖父も相撲人

大栄翔関は小学1年生から相撲を始め、中学時代には『入間少年相撲クラブ』にも週1回通っていたそうです。

大栄翔関の母方の祖父は石川県立飯田高校の相撲部出身ですので、相撲の素質は祖父譲りなのかもしれませんね。

 

祖父は若い頃に東京に移って鉄工業を営み、祖父の死後に家族で埼玉県に引っ越したと言われています。

大栄翔関は埼玉で生まれ育ち、生まれた時には既に祖父は他界されていたことになりますが、孫が相撲の世界へ進んだことを祖父も喜んでいるのではないでしょうか。

大栄翔の父は誰?

相撲に馴染みの有った祖父と相撲をとれていたら、祖父も大栄翔関も嬉しかっただろうと想像したのですが、大栄翔関の父親も相撲に縁のある方なのでしょうか?

調べたところ、大栄翔関の父親に関しての情報を見つけることが出来ませんでした。

 

後でも触れますが、大栄翔関は母親3人家族だそうです。

なので、父親が相撲に馴染みのかった人なのかどうかは勿論、大栄翔関と父親の現在の関係などについてもわかっていません。

 

大栄翔関のインタビューや取材の中でも父親に触れた様子がないことを見ると、何か事情があるのかもしれませんね。

大栄翔は母子家庭で母親はどんな人?

大栄翔関の母親の名前は恵美子さんと言います。

先程も触れましたが大栄翔関の父親についての情報はなく、母子家庭のようです。

 

大栄翔関の高校時代の相撲部監督が大栄翔関について「母子家庭ということもあり、親に楽をさせたいという思いを持っている。芯がしっかりしている」と言われているので間違いなさそうです。

理由や時期はわかりませんが、大栄翔関は母親の元で育ったことがわかりました。

 

母親目線で考えると、母子家庭で2人の息子さんを立派に育て上げたことは並大抵のことではなかっただろうと推測します。

育ち盛りの息子2人にお腹いっぱい食べさせるだけでも容易な事ではないと感じますよね。

大栄翔関の母親の仕事

大栄翔関が小学生の頃、母親はお弁当屋さんで働いていたそうです。

夜中に家を出て、朝の6時頃に帰る生活もしていそうですが、おそらくお弁当屋さん意外にも仕事をしていたのではないかと想像します。

 

無理がたたって膝に痛みが出たり、お医者さんに「人工関節に入れ替えた方がいい」と言われて腰にボルトを入れる手術をしたこともあったそうですが、それでも母親の恵美子さんは、『体がボロボロになりながら』という感覚は全然なかったと言います。

むしろ息子達を育てるのは、本当に楽しかったのだそうです。

 

そして大栄翔関も、母の日に高校の寮から「いつもありがとう」と電話を入れてくれる息子さんだったようです。

高校生の男の子からしたら照れくさくてなかなか出来ない言動だと思いますが、大栄翔関が母の偉大さを感じていた証拠ですね。

大栄翔関の母親は心配性?

大栄翔関が相撲部屋に入門すると、母の恵美子さんは、大栄翔関の実力が通用するのか不安だったと言います。

息子を信じ応援しながらも、厳しい世界だとわかっているからこそ抱いてしまう感情ですよね。

 

場所に入ると『15日間緊張しっぱなし』という母親に、大栄翔関は『なんでテレビの前で見ているお袋が緊張するの』と笑うそうですが、母親らしい気持ちなのではないでしょうか。

そして『携わってくれた全ての人に感謝しかありません』と言い切る素敵な母親です。

 

\大栄翔をモデルに書かれた「俺、力士になる」/

大栄翔の兄はどんな人?約束とは?

大栄翔関の兄は、大栄翔関より3歳年上一直さんと言います。

大栄翔関は幼い頃、いつも兄が一緒に居てくれたと言います。

大栄翔と兄・一直

前述した通り、母親が仕事で不在の時間も多かったと思われますが、そんな時大栄翔関が一緒に遊んでいたのが兄の一直さんです。

幼い頃の3歳の年齢差は大きく、一緒に遊ぶと言うより兄が弟の面倒を見ていた感じかと思いきや、やはり大栄翔関ただ者ではありません!

 

兄の一直さんが小2の時、自転車の練習を始めたのを見ていた大栄翔関は、幼稚園年中だったにもかかわらず「俺も俺も」と一緒に始めたそうです。

しかも上達が早く、すぐにマウンテンバイクを乗り回していたのだそうです。笑

 

3歳の年齢差を感じないくらい、同等に遊べていたようですね。

大栄翔と兄・一直の約束

そんな兄弟ですが、大栄翔関が高校に進学するにあたって兄とした約束が涙モノです。

 

中学生の大栄翔関は私立・埼玉栄高進学への進学を検討していました。

同時期に兄の一直さんは大学進学を希望していたのですが、「2人同時の進学は母への経済的負担が大きい」と考えた兄・一直さんは兄弟2人で話し合い、自身は家計を支えるため、就職に進路変更したのだそうです。

 

その時に兄弟間で交わした約束が

「たとえ怪我で相撲が取れなくなっても(高校を)卒業はしてほしい」

だったそうです。

それに対し大栄翔関も「何があっても頑張る」と応え、卒業時には「母に楽をさせたい」とプロ入りを決めたのだそうです。

 

そんな兄・一直さんと母・恵美子さんに挟まれた大栄翔関の写真がこちらです。

出典元:https://www.teletama.jp/daieisho_sp/

母子家庭で困難な事もあったかもしれませんが、大栄翔関から感じる優しさや思いやりはこの家族の中で育まれたものだと感じますね。

大栄翔関の活躍を心から応援しています。

まとめ

今回は【大栄翔の実家はどこで父親の行方は?母子家庭で兄との約束に涙!】としてご紹介しました。

大栄翔関は母子家庭で育ち、父親の情報はありませんでした。

また、母親が愛情深く息子達を育て、大栄翔関や兄の一直さんも家族思いの素敵なご家族だと言うことがわかりました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!