エンタメ

Awichの娘の年齢や夫(旦那)家族構成は?生い立ち・経歴も!

Awichさんは日本を代表する女性ラッパーで、藤井風さんやRADWIMPSの野田洋次郎さんなど、多くのアーティストからも絶賛されています。

女性ラッパーの先駆け的存在とも言えるのではないでしょうか?

そんなAwichさんですが若くして結婚し、娘が一人いらっしゃいます。

そして、夫とは既に死別されているのです。

 

そこでこの記事では、Awichさんの娘さんについてや夫の事、生い立ちや経歴についてもご紹介しようと思います。

この記事でわかる事

・Awichの娘や夫について
・Awichの生い立ちや経歴

Awichの娘の年齢や夫(旦那)家族構成について

Awichさんは夫との間にトヨミ ジェミラちゃんという娘が一人います。

Awichさんは夫と娘の3人家族でしたが、夫とは既に死別されているようです。

ひとつづつ見ていきましょう。

Awichさんの娘の年齢は?

Awichさんの娘・トヨミ ジェミラちゃんのInstagramの情報から、トヨミ ジェミラちゃんは2022年5月現在14才だということがわかりました!

Awichさんは2008年に娘のトヨミ ジェミラちゃんを出産しているので現在中学2年生です。

4月がお誕生日だったようですので、14才になったばかりですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

鳴響美(@toyomijahmira)がシェアした投稿

Awichさんはトヨミ ジェミラちゃんを娘というよりもむしろ親の様に感じることもあるのだとか。

「トヨミ 」という一人の人間として向き合う感覚、そのくらいAwichさんにとってトヨミ ジェミラちゃんは頼れる存在なのでしょうね。

Awichさんは逞しい強い女性に見えますが、トヨミ ジェミラちゃんの前で見せる可愛らしい姿をトヨミ ジェミラちゃんが教えてくれています。

@tmmgmpmpm

#バズリズム #awich #バカリズム #toyomi #gilagila #Queendom #盗んだバイクで走り出す

♬ オリジナル楽曲 – cola – cola

トヨミ ジェミラちゃんは「Yomi Joh(ヨミジャ)」名で歌手活動もされています。

Awichの夫との馴れ初めは?

Awichさんと夫とはどのように出会ったのでしょうか?

Awichさんは高校卒業し19才で沖縄を離れ、念願のアメリカ・アトランタへ留学を果たしました。

本場のストリートミュージックに身を置きながら、2007年には1stアルバムをリリースしています。

夫となる14才年上の彼に出会ったのは、大学の通学途中にナンパされたことがきっかけで意気投合し交際が始まりました。

参考元:https://www.youtube.com/watch?v=cDTWwA2vyTE

Awichの夫はどんな人?

Awichさんの夫は現地の人だったそうですが、どんな人だったのでしょうか?

Awichさんの夫は家族を大切にする愛に溢れた男性でしたが、彼には秘密が多く根っからのストリートな人間だったようです。

カリスマ性があり、いつも仲間を連れて激しい遊びをするタイプでした。

Awichさんが妊娠中も刑務所に収監され、彼が出所して3日後に無事出産しトヨミ ジェミラと名付けました。

しかし娘が生まれてもストリートの生き方しか知らない彼の生活は変わらず、喧嘩の絶えない日々だったようです。

Awichさん自身も『夫の名前を出せば仕事にもつけないし、娘が寝ている間に誰かに発砲される状態が続いた』と言っているので、治安の悪いアトランタでの生活は想像もつかない程過酷だったのではないでしょうか。

参考元:https://www.youtube.com/watch?v=cDTWwA2vyTE

Awichの夫との死別

Awichさんは夫と死別されているそうですが、何が原因だったのでしょうか?

2011年、Awichさんが日本に一時帰国している間に夫は事件に巻き込まれ銃殺されてしまったそうです。

最後に届いていたメールが「I miss you and I love you,I hope everything is good with you」「君が恋しい、君を愛してる」という内容だったそうです。

銃社会でいつ命を落としてもおかしくない都市を離れて平和な生活をしようとしていた矢先の出来事だったようで悔やまれますね。

『子供に嘘をつくのは大人の都合』と考えたAwichさんは、トヨミ ジェミラちゃんに何日もかけて事実を伝えたそうです。

その後、『もしも何かあったら海に流してほしい』という夫の約束を果たすべく、2人は沖縄の無人島に遺灰を散骨し、それからは日本へ帰国し映像制作や舞台演出などを手掛けるサイパーシティーを立ち上げました。

参考元:https://www.youtube.com/watch?v=cDTWwA2vyTE

「Ashes」には、旦那さんとのエピソードをリアルに綴ったナンバーとなっていて、MVでは遺灰を散骨するシーンも収録されています。

Awichさんとトヨミ ジェミラちゃん母娘の、嘘や隠し事の無い強い絆は計り知れません。

Awichさんの最新作をお聴きになりたい方はこちら↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Queendom (CD+DVD) [ Awich ]
価格:2861円(税込、送料無料) (2022/5/6時点)

楽天で購入

 

Awichの生い立ち・経歴について

Awichさんについてご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Awich(@awich098)がシェアした投稿

Awichさんは1986年12月16日、沖縄県那覇市で生まれました。

幼い頃から水が好きで水泳にハマりずっと泳いでいたそうで、いまでも水に惹かれるそうです。

小さい頃は夜になると太陽が消えてなくなることが怖くて眠れなかったり、人間の在り方や生き方を考えるのが好きな子だったそうですよ。

父親がテニスの監督をしていた関係から家には常に何人もの下宿人がいて、その男の子たちの中に混ざって過ごしていたせいか、Awichさんも体育会系のだとか。

男の子たちとの力比べや、木登りなどが得意で、ずっと髪は短く、中学生になるまでスカートを履いたことのない子だったそうです。

また、幼少期の頃から米軍基地で遊ぶ子供たちに憧れのような感覚があったそうで、小学4年生から米軍基地内の英会話教室に通いながら、本場アメリカのHIPHOPから生きた英語を学んでいきました。

中学生の時、世界的ラッパー2Pacのアルバム「All Eyes On Me」と出会い、2PacのCDを聴き漁ってリリックやインタビューの発言をノートに書き写ことに没頭していったそうです。

そして14歳の時、沖縄産ヒップホップのコンピレーションアルバム「Orion Beat」に、客演として参加し、本格的にAwich名でアーティスト活動を開始しました。

ちなみにのAwich名由来は、本名の浦杉亜希子の”亜希子”を直訳した”Asia Wish Child”から造語として作られました。

 

Awichさんは、県内1位とされる昭和薬科大学附属高等学校に進学しましたが、学業と並行してクラブのラップバトルにも参加していきました。

沖縄の音楽シーンをもっと広めるためにもビジネスの勉強がしたいと考え、大学は経営学に強いアメリカのインディアナポリス大学に進学

先述の通り2008年には結婚し、出産をしながらもなんとか大学に通い続け、2011年に起業学とマーケティング学の学士号を取得し卒業するという偉業を成し遂げています。

その後、夫との辛い別れを乗り越え拠点を日本に移し、故郷・沖縄の役に立とうと制作会社「CIPHER CITY」を設立現在に至っています。

リリース及び出演

・2006年EP作品「Inner Research」をリリース
・2007年にはファーストアルバム「Asia Wish Child」リリース
・2017年にヒップホップクルーYENTOWNに所属し、音楽プロデューサーのChaki Zulu全面プロデュースによるアルバム「8」をリリース
・2018年には「BEAT」と「HEART」という2枚のEP作品をリリースし、自身初となるワンマンライブツアーを全国5都市で開催。
・2019年には同じ沖縄出身のラッパー唾奇とカップリング・ツアーを主催。
・世界的な清涼飲料水メーカーのRedBullと、アジアのカルチャーシーンを発信するメディア88risingが共同制作したドキュメンタリー「ASIA RISING」に出演。
・2021年野外イベント「NAMIMONOGATARI2021」にゲスト出演
・2022年3月4日公開の映画『永遠の1分。』で主題歌「One Day」およびヒロイン・麗子役を担当し、劇映画初出演となる

まとめ

今回は『Awichの娘の年齢や夫(旦那)家族構成は?生い立ち・経歴も!』としてご紹介しました。

夫と死別という悲しい出来事を乗り越え、現在も精力的に音楽の道を邁進し続けてるAwichさんの、音楽へ対する情熱がよくわかりました。

一人娘のトヨミ ジェミラちゃんの成長も楽しみです。

これからもAwich母娘の活躍を応援しています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。