イベント

メンズバレンタインデーが気持ち悪いと不評!原因や対策を調査!

みなさんは9月14日の『メンズバレンタインデー』ってご存知ですか?

なんと!『メンズバレンタインデー』とは”男性が女性に下着を送って告白する日”だそうで、「気持ち悪い」と不評のようです。

 

「気持ち悪い」と言われる原因は何で、対策はあるのでしょうか?

 

そこでこの記事では『メンズバレンタインが気持ち悪いと不評!原因や対策を調査!』としてリサーチします。

この記事でわかること

・メンズバレンタインが気持ち悪い原因
・メンズバレンタインの対策
・メンズバレンタインの発祥

メンズバレンタインが気持ち悪いと不評な原因

『メンズバレンタインデー』が”気持ち悪い”と不評の原因は、贈る品が下着の事のようです。

 

確かに下着のようにサイズのあるものは簡単には選べませんよね?

かと言ってプレゼントなのに事前に相手に確認するのもなんだし、「大体これくらいかな?」なんて考えている…であろうその光景を想像すると、女性には気持ち悪く映るのでしょう。

そもそも突然下着をプレゼントされた女性としては「これを付けて欲しいってこと?」と、なんだか色々素飛ばして気持ち悪さしか残らなくなってしまいそうです。

 

彼氏でもない人に下着をプレゼントされる女性としても、一人で女性の下着を選んで買う男性としても、『メンズバレンタイン』とてもハードルが高いイベントのようです。

 

下着もなかなか高価なプレゼントなのに『嬉しい』と喜んでもらうどころか『気持ち悪い』では男性も可愛そうです。

何か良い対策はあるのでしょうか?

メンズバレンタインの対策・女性が貰って嬉しい物

『メンズバレンタイン』が不評な原因が送る品の”下着”にあったことがわかりましたので、逆に何なら女性は嬉しいのか?と思いますよね。

女性が貰って嬉しいものを見ていきましょう。

 

女性が彼氏以外の男性から貰って嬉しいと感じる品を調べました。

1位 お菓子類
2位 食事を奢ってもらう
3位 ハンドクリーム・降水・コスメ系

参考元:CanCan

調べたところ、彼氏以外の男性からプレゼントを貰った時に「嬉しい」と感じる女性は多数いるようです。

ただ、物によっては「付き合ってもないのに……」と思うこともあるようです。

 

“下着”はまさに「付き合ってもないのに……」の対象ですね。笑

高価すぎるものも重く感じるので、消耗品で残らないのや実用的な物、心理的な負担が少な物がよさそうですよ!

 

ただ、『メンズバレンタイン』の趣旨が『告白』となると、「OK出来ないのに貰えない」という事にもなりかねませんね。

彼女以外の女性にプレゼントをする時は、贈る物も、贈る趣旨も重くならないことがポイントのようです。

メンズバレンタインの発祥

『メンズバレンタイン』の発祥は、日本ボディファッション協会が1991年に制定したものでした。

この日を、男性から女性に下着を贈って愛を告白する日として掲げた下着メーカーの商戦でしたが、いまだに『メンズバレンタイン』の名前すら知らない人が多いようです。

 

同じように2月14日の『バレンタインデー』と言えば、女性から男性へチョコレートを送って告白という、こちらもチョコレート会社の商戦ともいえるイベントがありますね。

こちらは時代と共に女の子同士仲の良い友達に渡す『友チョコ』など進化を見せながら長く親しまれています。

 

このように、長く続いている『バレンタインデー』にはフランクに楽しめるイメージがありますね。

現在、『メンズバレンタイン』の発祥となった日本ボディファッション協会も特に『メンズバレンタイン』を推す活動が見られないところをみると、『メンズバレンタイン』このまま幻の記念日となりそうです。

 

ちなみに、『メンズバレンタイン』と同日に『セプテンバーバレンタイン』という記念日もあり、こちらは”女性から男性へ別れを切り出す日“だそうです。

由来はTBSラジオで1967~1982年に放送されていた『パック・イン・ミュージック』という深夜番組にあるそうです。

 

そうすると『メンズバレンタイン』よりも先に『セプテンバーバレンタイン』が存在していたことになりますね。

偶然の一致とは言え、何とも切ない日に『メンズバレンタイン』を発祥させてしまった感じがしますが、毎年9月14日には話題に上りそうな記念日です。笑

まとめ

今回は『メンズバレンタインが気持ち悪いと不評!原因や対策を調査!』としてご紹介しました。

9月14日は男性が女性に下着を送って告白する『メンズバレンタイン』ですが、女性からは気持ち悪いと不評のようです。

また、認知度も低いようです。

彼氏でもない男性から下着を送られるのも、男性が女性の下着を選んで送るのもハードルが高いと思われますね。

『メンズバレンタイン』を推す人も実践している人も少なそうですが、毎年9月14日には話題に上りそうな記念日ですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!