イベント

ペルセウス流星群2022はいつ?埼玉の見頃時間や方角・観測穴場も!

三大流星群の『ペルセウス座流星群』『しぶんぎ座流星群』『ふたご座流星群』!

その中の『ペルセウス座流星群』の観測時期が近づいています!

 

ペルセウス座流星群』は観測できる流星の数が年間通して1位2位を争う流星群で、2021年は極大の約1日半後に予想外の活動があり、なんと例年の極大時の2倍以上の流星が観測されたんですよ!

今年はどんな姿を見せてくれるか楽しみですよね。

 

そこで今回は『ペルセウス流星群2022はいつ?埼玉の見頃時間や方角・観測穴場も!』として、三大流星群のひとつでもある、ペルセウス流星群について2022年の情報をご紹介します。

この記事でわかること

・ペルセウス流星群2022について
・ペルセウス流星群2022【埼玉】の観測穴場について

ペルセウス流星群2022はいつ?見頃時間や方角

2022年の『ペルセウス流星群』は8月13日(土)の10時頃に活動の極大を迎えます。

ペルセウス流星群2022の見頃はいつ?

2022年、今年目立って多くの流星が現れるのは8月11日(木)~13日(土)の3日間とされています。

特に12日(金)の夜から・13(土)の明け方にかけてが最も多くの流星が現れると予測されているので、流星の数的にはこの頃が見頃と言えるでしょう。

暗い場所で観測すると、1時間に30個くらいの流星が見えるそうですよ!

 

しかし残念なことに、今年は12日(金)が満月にあたりほぼ1日中月明かりがある事になる為、流星の観測条件としては良くありません。

なので、ペルセウス流星群観測には好条件ではないのですが、流星は夜空のどこにでも現れます。

空全体を見渡して、是非流星を見つけてみてください!

注目すべき見頃

加えて、注目すべき見頃もお伝えします。

 

先にお伝えしたように、昨年2021年のペルセウス流星群は極大の約1日半後に予想外の活動があり、なんと例年の極大時の2倍以上の流星が観測されたんですよね!

そして、今年地球がそれと同じ位置関係になるのが14日(日)の深夜23時台だそうです。

可能性としては高くはないそうですが、2年連続の予想外の活動に期待して空を見上げてみてはいかがでしょうか。

 

また逆に、12日が満月に当たることを受けて、少し早めの観測をされた方もいます。

本来の見頃(11~13日)に捕らわれず、時期をずらしての観測も注意すべき見頃と言えそうですね。

方角

流星は放射点を中心にどの方向にも現れるので、決まった方角ではなく全体を見渡すのが良いですね。

特に、放射点が高い方がより流星を見つけやすいため、放射点が高くなる未明ごろからの観測がおすすめかもしれません。

 

方角に捕らわれず、是非全体を見渡す形で観測してみてください。

ペルセウス流星群2022 埼玉県の観測穴場スポットは?

それでは、埼玉県の穴場スポットを見ていきましょう。

堂平天文台 星と緑の創造センター

所在地:ときわ町大字大野1853
電話番号:080-2373-8682
参考サイト:堂平天文台 星と緑の創造センター|埼玉県ときがわ町

美の山公園

所在地:秩父郡皆野町皆野
電話番号:0494-23-1511
公式HP:美の山公園(美の山国民休養地)

栃本広場

所在地:秩父市大滝 栃本地区
電話番号:0494-55-0861
公式サイト栃本広場|じゃらんnet

あさひ山展望公園

所在地:飯能市美杉台5-5
電話番号:042-980-5051
参考サイト あさひ山展望公園|miru-nav

秩父ミューズパーク

所在地:秩父市寺尾4169
電話番号:0494-25-1315
公式HP:秩父ミューズパーク

お出かけの際は、観戦対策等の充分な注意をよろしくお願いします。

まとめ

今回は『ペルセウス流星群2022はいつ?埼玉の見頃時間や方角・観測穴場も!』としてご紹介しました。

今年のペルセウス流星群は、あいにく観測条件が良いとは言えませんが、本来の見頃をずらしてみるのもおススメです。

是非、三大流星群のひとつでもあるペルセウス流星群を見上げてみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。