暮らし

村田兆治の自宅火災の原因は何?搬送先の病院や容体を調査!

元プロ野球選手の村田兆治さんの自宅と思われる住宅が火災と報じられました。

 

火災の原因は何でしょうか?

また、搬送された男性は村田兆治さんなのでしょうか?

搬送先の病院や家族の同居なども気になります。

 

村田兆治の自宅火災の原因は何?搬送先の病院や容体を調査!】としてリサーチします。

この記事でわかる事

・村田兆治の自宅火災の原因
・村田兆治の搬送先の病院や容体

村田兆治の自宅火災の原因は何?

村田兆治さんの自宅と思われる住宅火災の原因は、7時現在発表されていません。

ですが、ネット上では『自殺』を懸念する声があがっています。

村田兆治さんは2022年9月23日、羽田空港にて保安検査員の左肩を押したとして、暴行容疑で現行犯逮捕されていました。

その後25日には釈放され、深々と頭を下げ謝罪した様子がニュースで流れています。

その後の様子はわかりませんが、この件が今回の火災と何らかの関係があるのではないかと見る声が多いようです。

 

追記:村田兆治さん、発見時にタバコを手に持っていたことが判明と報じられ、寝たばこが原因の可能性が濃厚のようですね。
ただ、たばこはやめたとの情報もあったようで、禁煙出来なかったんだろうな…の声もありました。

村田兆治の搬送先の病院や容体

村田長治さんの自宅は世田谷区成城にあります。

火事の様子や男性が意識不明で搬送されたニュースが流れました。

恐らく男性は村田兆治さんで間違いないのではないでしょうか。

村田兆治の搬送先の病院

村田兆治さんと思われる男性が搬送された病院は公表されていませんが、村田兆治さんの自宅は小田急線の成城学園前駅から北に1.3キロ離れた住宅街にあります。

成城学園前駅に近い病院を調べたところ多数ありました。

  1. 国立成育医療研究センター
  2. 至誠会第二病院
  3. 関東中央病院
  4. 東京慈恵会医科大付属第三病院
  5. 世田谷北部病院
  6. 玉川病院
  7. 川崎市立多摩病院
  8. 東京都立松沢病院
  9. 帝京大学医学部付属 溝口病院
  10. 久我山病院
  11. 総合高津中央病院
  12. 世田谷中央病院

この中の、いずれかの病院に搬送された可能性が高いと思われます。

村田兆治の容体

村田兆治さんと思われる男性の搬送時の容体は意識不明の重体でした。

意識が戻られていることを祈ります。

 

その後の情報は入っていませんが、入り次第追記します。

追記:午前6時頃、送先の病院でお亡くなりになったと一報が入りました。残念です。

【村田兆治さんについて】

・1967年ドラフト1位で東京オリンズに入団し、足を高く上げ腕を振り下ろすように投げるマサカリ投法を武器に最多勝1回、最多セーブ1回、3回の最優秀防御率のタイトルを得ました。

・1990年の引退までの成績は、215勝177敗33セーブ。

・引退後は沢村賞の選考委員を務めていました。

火災が起きたのは11月11日午前3時頃で、意識不明の状態で発見されたのが5時頃だったそうです。

搬送先の病院でお亡くなりになったのが6時頃ということは、意識が戻る事も無かったのだと思われます。

謹んでお悔やみ申し上げます。

まとめ

今回は【村田兆治の自宅火災の原因は何?搬送先の病院や容体を調査!】としてまとめました。

村田兆治さん宅と思われる住宅から火災が起こり男性が搬送されました。

男性が村田兆治さんかはわかりませんが、意識不明の重体だそうです。

搬送された男性は村田兆治さんで、お亡くなりが確認されました。

ネット上では、男性は村田兆治さんで自殺を図った可能性を懸念されていますが、新たな情報が入り次第追記します。

発見時にたばこを持っていたことで、寝たばこの可能性が濃厚のようです。

 

謹んでお悔やみ申し上げます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。