暮らし

村田兆治の家族構成は?嫁(妻)と結婚48年目で別居はいつから?

マサカリ投法で知られる元プロ野球選手の村田兆治さん。

突然の訃報に大きな衝撃を受けました。
村田兆治の自宅火災の原因は何?搬送先の病院や容体を調査!

 

ご家族の安否も心配されましたが、火災のあった自宅にいたのは村田兆治さんだけだったようです。

ご近所の方からは『空き家かと思っていた』との声もある自宅には、村田兆治さんがお1人で暮らしていたのでしょうか?

 

そこでこの記事では【村田兆治の家族構成は?嫁(妻)と結婚48年目で別居はいつから?】としてリサーチしました。

この記事でわかること

・村田兆治の家族構成
・村田兆治と嫁(妻)と結婚48年目で別居はいつから?

村田兆治の家族構成は4人?

村田兆治さんの家族構成は、嫁(妻)と娘と息子の4人家族と言われています。

 

ですが、村田兆治さんの娘さんや息子さんの根拠のある情報は、全くと言ってい良い程見当たりませんでした。

村田兆治さんは『昭和生まれの、明治男』と言われるくらい古風な所があり、「家庭には仕事を持ち込まない」スタンスだったそうですが、逆に家庭の事も公にしたくなかったのかもしれませんね。

村田兆治の嫁(妻)・淑子

村田兆治さんの嫁(妻)の淑子さんは村田兆治さんより2つ年上で、航空会社のグランドホステスとして働かれていた方だそうです。

嫁(妻)の淑子さんは英語が堪能で、1983年に村田兆治さんが右肘の手術と治療のために渡米した時には通訳として付き添い献身的に支えられました。

 

また、「おかず3品・4品じゃ足りない」と怒られて、村田兆治さんに料理ごと全部テーブルひっくり返されたことがあり、20品以上用意して村田兆治を感動させたといいます。

村田兆治さんの活躍を陰で支え続けた、立派な女性のようです。

村田兆治の娘

前述した通り、娘さんの名前をはじめ、根拠のある娘さんの情報はほとんど見つかりませんでした。

そんな中、村田兆治さんの娘さんについてはTwitterでこのような投稿が見られました。

村田兆治さんの娘さんと同じ中・高に通っていたと言う方からは「村田さんが学校にいらした時は上級生たちが大騒ぎしてました」とのことですので、村田兆治さんは娘さんの学校行事などに顔を出されていたのでしょうね。

娘さんは中・高一貫教育の学校に通われていたのかもしれません。

また、「いじめられてたあたしにも優しくて、西武ファンだったあたしに野球の話色々してくれた」とのことから村田兆治さんの娘さんが心優しい方なのだと言うことも伝わりますね。

村田兆治の息子

村田兆治さんの息子さんも名前はわかりませんが、「電通勤務」との声があります。

これ以外の情報は見つけられませんでしたが、村田兆治さんには息子さんがいるとのことで、キャッチボールなどされていたのかもしれませんね。

村田兆治に孫はいる?

村田兆治さんにお孫さんがいるかは定かではありません。

 

ただ、『どんな本を孫に読ませればいいのか』という企画の中で、村田兆治さんは『宮沢賢治詩集』を薦められていました。

これが実体験からくるものなのかはわかりませんが、娘さんや息子さんがご家庭を持たれているとすれば、お孫さんがいてもおかしくありませんね。

 

このように村田兆治さんの家族構成は嫁(妻)と子供が2人(娘・息子)の4人家族だと言うことがわかり、お孫さんにも恵まれている可能性が高いです。

村田兆治と嫁(妻)と結婚48年目で別居はいつから?

村田兆治さんは今回の自宅火災で、自宅にはお1人で住まわれていることがわかりました。

娘さんも息子さんも独立されていると思われるので、村田兆治さんと嫁(妻)の淑子さんが住まわれているものと思われていましたが、一体どういうことなのでしょう。

村田兆治と嫁(妻)の結婚年数

村田兆治さんと淑子さんの結婚年数は2022年現在、48年目だったと思われます。

 

というのも、1991年8月に発売された村田兆治さんの嫁(妻)の著書の紹介文にこのように書かれています。

・子育てから夫婦生活まで妻と夫が思いのたけを「兆兆」発止。
結婚して17年、村田家の台所をひとりでまかなってきた女房が、夫の世話から子供のしつけまで、知られざるエースの素顔を初公開。 引用元:紀伊国屋書店

1991年の時点で結婚17年と考えると現在48年目で、もうすぐ金婚式だったことになりますね。

村田兆治と嫁(妻)の別居はいつから?

金婚式を目前に控えた村田兆治さん夫妻は、4~5年前から一緒には住まわれていなかったようです。

 

近所の方はこのように話されています。

「村田さんを見掛けなくなって久しく、少なくともこの4~5年は、『空き家』だと思っていた。自宅に2台止まっていた車が1台になっていて、その車も使っていなさそうだった」
引用元:Yahoo!ニュース

どうやら4~5年前から『空き家』の様に感じる状態だったことがわかります。

村田兆治さんは地方へ子供達の野球指導に行かれるなど留守も多かったと思いますが、淑子さんの姿がないのは違和感がありますね。

村田兆治と嫁(妻)の別居の理由は?

2022年10月に週刊文春が報じたところによると、村田兆治さんは嫁(妻)との別居を問われた際に『年も年だから介護の問題とかいろいろある』との趣旨の話をされています。

現在70代のご夫婦が、介護の必要な親が健在している可能性は極めて低いと思われ、介護が必要なのはご自身なのかもしれません。

 

だとすると、村田兆治さんの嫁(妻)淑子さんは施設に入居するなど、村田兆治さんとの別居を余儀なくされている状態が濃厚だと思われます。

今回の村田兆治さんの訃報を淑子さんが知ることになると思うと非常に辛いですね。

まとめ

今回は【村田兆治の家族構成は?嫁(妻)と結婚48年目で別居はいつから?】としてまとめました。

村田兆治さんの家族構成は、嫁(妻)の淑子さんと娘・息子の4人家族のようです。

現在、娘さんも息子さんも独立されています。

本来ですと、村田兆治さんは淑子さんと自宅で2人暮らしのはずですが、現在、嫁(妻)の淑子さんは介護が必要で施設暮らしの可能性が高いようです。

今回、このような形で村田兆治さんとお別れを迎えてしまったご家族の事を思うと胸が苦しいですね。

ご冥福をお祈りいたします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。