人物

丸山大輔 (長野県議)の評判は幻!不倫相手は誰で既に離婚済み?

現職の長野県議、丸山大輔さんが妻殺害の疑いで逮捕。

あまりにショッキングな事件で、本当に現実の話なのか?と錯覚してしまいます。

 

一体何があったのか真相が気になるところ、またまたショッキングな原因が浮上しています。

丸山大輔さんの女癖W不倫の噂とは本当なのでしょうか?

 

そこでこの記事では【丸山大輔 (長野県議)の評判は幻!不倫相手は誰で既に離婚済み?】として、丸山大輔さんの過去の評判や現在の噂までリサーチします。

この記事でわかること

丸山大輔の過去の評判
丸山大輔の女癖や不倫の噂

丸山大輔の過去の評判は幻!

丸山大輔さんは2019年の選挙で自民党の公認を受けて初当選し、現在は2期目中の現職県議です。

過去2回の選挙がどちらもトップ当選だったことから、地元での人気の高さがうかがえますよね。

 

人気の理由は何だったのでしょうか?

丸山大輔さんの評判はこのようなものがありました。

  1. 冗談好きで明るい人柄
  2. お酒好きだが人に迷惑をかけるような飲み方はせず、みんなを楽しく盛り上げる
  3. 酒造の催し物で自ら『笑亀マン』というキャラクターに扮し、参加者にお酒を勧める気さくさ
  4. 町内会の作業をしっかりする
  5. 冷静に物事を考え行動する人

丸山大輔さんが扮した『笑亀マン』はこちら↓↓↓

丸山大輔さんが地元の歴史ある老舗酒造の代表ということも、身近に感じる要因だったのかもしれません。
→丸山大輔(長野県議)の実家は笑亀酒造!学歴や性格・家族構成は?

→笑亀酒造の杜氏はカリスマ的存在の森川貴之!評判や酒造の現在は?

→丸山大輔の嫁(妻)希美の実家は老舗漆器店!子供2人の現在は?

 

勿論、良くも悪くも評判は立つものですが、少なくとも過去2回の選挙でトップ当選していることから、丸山大輔さんは多数の人に好意的に思われていたのだと推察します。

今となっては幻なのでしょうか?

丸山大輔の不倫相手は誰で既に離婚済み?

2022年11月30日に文春オンラインが報じたところによると、事件の原因は丸山大輔さんの『W不倫でトラブル』の可能性があるそうです。

しかも相手の女性は自民党県連の関係者で、丸山大輔さんと一緒になる為に既に離婚済みだと報じられています。

 

事実とすれば、身勝手にもほどがありますし、丸山大輔さんのW不倫相手とされる人の特定もされそうですね。

過去の評判から一転、現在聞こえている評判は次の通りです。

  1. ストレスからか従業員を怒鳴ったり、怒って机を蹴飛ばすこともあった
  2. 経営力がない
  3. 若い時は本当にやんちゃだったが県議になって丸くなった
  4. 毎晩のように居酒屋や女性のいる店に出入りしていた
  5. 事件後も何事もなかったかのように飲み歩いていた
  6. 女癖の悪さは誰も否定できない

 

今回の逮捕に『まだ信じられない。人を殺せるような人間ではない』と話されている人も多いですが、『事件発生時は議員宿舎にいた』との証言がNシステムの記録や防犯カメラの映像などから崩されています。

衝動的な犯行というより計画的にも見え、不倫離婚以外にも、保険金など穏やかでないワードが浮上しています。

 

明らかになっていく真相を追いたいと思います。

追記:丸山大輔さんは当時、妻とは別の女性と交際していたということです。 また、その前にも複数の女性と交際していて、警察は女性を巡るトラブルが動機につながった可能性もあるとみて調べていると、長野放送が報じました。

まとめ

今回は【丸山大輔 (長野県議)の評判は幻!不倫相手は誰で既に離婚済み?】としてまとめました。

過去2回の選挙にトップ当選した丸山大輔県議ですが、女癖の悪さなどの噂が浮上しています。

自民党県連の関係者とのW不倫の末、相手の女性は既に離婚済みという具体的な話も聞かれます。

今回の事件との因果関係を調査中ですので、新たな情報が入り次第追記します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

error: Content is protected !!