生活

小江戸川越花火大会2022屋台事情や注意点!会場以外の出店は?

2022年8月20日の小江戸川越花火大会は、感染症予防対策に十分注意を払って開催されます!

そのひとつがチケット制ですよね。

チケット購入者しか会場に入ることが出来ないことで、密を避けられています。

また、屋台の出店を取りやめたりアルコール類の持ち込みを禁止することによって、花火鑑賞に重視した環境が整えられていますね。

 

しかし、多くの人が小江戸川越花火大会を楽しみにしながらも、残念ながらチケット完売で購入出来ていないのではないでしょうか?

「近くに行けば、花火や屋台の雰囲気だけでも味わえるかな~?」と思いますよね。

 

そこで今回は『小江戸川越花火大会2022屋台事情や注意点!会場以外の出店は?』としてリサーチしました。

この記事でわかる事

・小江戸川越花火大会2022の屋台事情や注意点について
・会場以外の屋台出店について

小江戸川越花火大会2022の屋台事情や注意点

小江戸川越花火大会2022はチケット制と知りつつも、『せめて屋台だけでも!』『会場周辺でサクッと花火を見よう!』と、足を運ぶ予定のある方には注意が必要です!

・会場周辺にも屋台はない可能性
・ゆっくり花火鑑賞出来ない可能性

 

前述した通り、今年の小江戸川越花火大会は”皆さんの健康を第一に考えて”密を避ける事に留意して企画されています。

主催者側に確認したところ、会場外のことについての明言は得られませんでしたが”皆さんの健康を第一に考えて”運営している以上、可能な限り注意の徹底をされているように感じました。

 

会場外では警察の取り締まり等がありそうです。

実際はそんな仰々しい事ではないかもしれませんが、せっかく『今から始まる~』って時に『立ち止まらないで~』的な注意が入る可能性はあるのかもしれませんね。

そのような状況の中で、会場が禁止している屋台が会場周辺で期待できるのか?と疑問も感じます。

 

なので、会場周辺の開けたロケーションで、河川敷にでも座ってゆっくり屋台の品を花火鑑賞しながら食べようかな~と考えている方は、その辺も考慮して計画してみてくださいね。

今年は川越市市制施行100周年記念ということで、通常より多い9000発の花火が上がる予定です。

主催者側の配慮が無駄にならない中で、少しでも多くの方の目に花火が届いたら良いですね!

会場以外の出店は?お祭り気分は味わえる?

『小江戸川越花火大会2022』は、会場でも屋台の出店がありませんので、当然会場以外の屋台出店公式情報もありません。

しかし、少しでもお祭り気分を味わって貰おうと、店舗が催しをする場合があります。

ザ・グランテラス

会場近くのグランピング施設「ザ・グランテラス」では、飲食エリアを用意してくれているそうですよ。

花火大会会場に屋台出店の無い事を考慮して準備してくれているので、花火を見ながらお祭り気分を味わえる飲食を用意してくれているかもしれませんね!

大正浪漫通り

川越には、『大正浪漫通り』というエモい通りがあります。

こちらは「屋台」ではありませんが、レトロで雰囲気のある商店街になっています。

もしかしたら店舗によっては花火大会にちなんで、店頭で催しをされている所があるかもしれませんね。

会場にお出かけの前に、川越の雰囲気を楽しんだり、お祭りの気分を盛り上げるために立ち寄るのも良さそうです。

 

 

間近で見る花火の迫力は圧巻ですが、遠くに上がる花火を見ながら自由に過ごすのも夏の思い出になりますよね。

会場周辺は規制等が厳しい可能性もありますが、是非、あなたに合った場所で、合ったスタイルで、小江戸川越花火大会を楽しんでくださいね!

まとめ

今回は『小江戸川越花火大会2022屋台事情や注意点!会場以外の出店は?』としてご紹介しました。

3年ぶりに開催される2022年の小江戸川越花火大会は、観客の健康を第一に考え、チケット購入者のみ会場入りのできるチケット制をとっています。

また、屋台の出店もありません。

会場周辺での規制もあると思われますが、場所によって思考を凝らしたサービスを展開している店舗もありそうです。

是非、自分に合った場所で合った形で、約9000発の小江戸川越花火大会を楽しんで下さいね!