音楽

フジロック2022荷物預かり場所はどこ?料金いくらで注意点は?

FUJI ROCK FESTIVAL (フジロックフェスティバル) 2022、通称フジロックの開催が近づいてきました!

その光景を想像しながら準備するのって本当にウキウキしますよね!

でも、感染症対策も徹底しないといけないし、天候など色んな想定をして荷造りしているとドンドン荷物も増えちゃいそうです。

現地でテントの設置予定が無い方や日帰り予定の方は、その大荷物をずっと持ち歩くわけにもいきませんよね。

身軽に動き回れるためにも、荷物置き場確保の為に貴重な時間を費やさない為にも、現地での荷物預かり場所を予め想定しておきたいところです。

そこで『フジロック2022荷物預かり場所はどこ?料金いくらで注意点は?』としてご紹介します。

この記事でわかること

・荷物預かり場所の種類や料金・注意点
・まとめ

荷物預かり場所はどこ?料金や注意点も

フジロック常連さんの情報を元にまとめた、荷物の預かり場所や注意点についてご紹介します。

こちらでは過去の情報を元に、4種類の預かり場所(ロッカー)についてまとめていますのでご参考になさってください。

・フジロック入口付近荷物預かり所
・フジロック入口付近コインロッカー
・金六イレブン荷物預かり所
・越後湯沢駅のコインロッカー

フジロック入口付近の荷物預かり所

一番ベストとの声がある入口付近の荷物預かり所です。

預けた荷物から急遽取り出したいものがあった時には近い方が便利ですよね。

荷物の出し入れ自由なのも有難いです。

■設置場所…場外物販・飲食ブースの裏手(ブースのちょっと先の道挟んだ向かい側の『SHOP AEZEA』内)
■料金…渡されるビニール袋1つを荷物1個として、1000円/1個(2個なら2000円)
■時間…AM6:00~翌AM6:00(AM6:00までに引き取りが無ければ追加料金1000円)
■荷物の出し入れ…自由(料金発生しない)
■注意点…時間帯により混雑する・預かり証紛失に備えて携帯電話で撮影保存おススメ・貴重品の預かりは不可

フジロック入口付近のコインロッカー

荷物を出す際に人を介さない為、混雑時にもロッカーに到達さえすれば待ち時間なしですね。

■設置場所…場外売店『N-Plateau』の中に入って、奥に行くとコインロッカーがあります。
■料金…500円
■注意点…ロッカーの数に限りがあるので空いてたラッキー

シャトルバス発着所付近の荷物預かり所

シャトルバスの発着所付近にある『金六イレブン』というお店でも、荷物の預かりをして貰えるそうです。

ただし、フジロック会場までは徒歩30分弱かかる距離のため、帰宅時まで不要の荷物等の預けには良いかもしれませんね。

越後湯沢駅のコインロッカー

会場からは遠くなりますが、越後湯沢駅にコインロッカーがあり、数も多いです。

会場で不要の物を預けて、帰りの便に乗る際にピックアップするには良いかもしれませんね。

シャトルバス乗り場へ向かう方向にあるのも便利ですね。

■設置場所…越後湯沢駅の改札を出て右側
■注意点…0時~5時は駅自体が閉鎖されてしまいます

まとめ

今回は『フジロック2022荷物預かり場所はどこ?料金いくらで注意点は?』として、フジロック常連の皆さんの情報をまとめてみました。

フジロック入口付近に荷物預かり場所とコインロッカーが一か所づつあり、こちらの手荷物預かり所が一番おススメのようでした。

年によって異なることがあるかもしれませんので、新情報が入り次第追記致します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。